トップページグループリビング > Q & A

グループリビング Q & A

グループリビングって何?
主に血縁関係のない高齢者が、医療・福祉機関連携のもと、自立と共生をテーマに、地域社会に積極的に参加しながら、共に住まう、新しいかたちの居住形態です。自宅にいるような、自由な暮らしです。外出も自由です。
グループリビングにはどんなメリットがあるの?
  1. 自宅にいるような生活のため、束縛されない個人の生活と仲間との楽しい時間を得ることができます。
  2. 自立した生活を可能にし、活動の場の選択肢が広がります。
  3. 運営参加型による生活から、身体機能の低下を防ぎます。
障害があっても入居できますか?
基本的には入居できます。
しかし、障害の状態によっては、入居が可能かどうか、ご相談いただくことになります。
掃除はどうするの?
個人のスペースは、基本的にはご自身での管理をお願いしています。
ご希望により、委託契約しているワーカーズの代行も可能です。共有スペースは、ワーカーズが清掃いたします。
食事はどんなものがでるの?
食材は、国産品や地元生産品を重視し、安全が確認された「生活クラブやまがた」の食材を中心に、栄養士が献立を作成します。
夜中などに急に具合がわるくなったら?
グループホーム「結いのき」看護師や、結いのき職員が対応します。
地域の提携医療機関がありますし、救急車も10分以内に到着する立地にあります。